イノベーションスペース(企業入居スペース)とは

本学の研究成果を社会実装するために行う活動に使用することができるスペースとして、ディープテック産業開発機構が管理・運営する施設です。

小金井地区3号館の1階及び、小金井動物救急医療センター3階に整備されており、各フロアは以下の入居者に利用されています。
・3号館1階:本学と連携を行っている企業
・小金井動物救急医療センター3階:本学で実施する動物診療(救急や放射線治療など)をベースとした連携及び新たな取組や、獣医工連携を含む農工融合をベースとした共同研究等を行う企業
 

なお、使用できるのは次の各号に掲げる者のうち、ディープテック産業開発機構長が認めた者としています。
(1) 本学の業務の一環として収益事業を行う本学の教員
(2) 本学の教員または大学院生が企業した企業及び技術研究組合
(3) 本学と研究連携または事業連携を行うことを目的として契約または協定を締結した企業及び技術研究組合
(4) その他機構長が適当と認めた者

イノベーションスペース(企業入居スペース)の事業について

本学の研究成果を社会実装するため、関連企業へラボスペースを貸し出しており、それぞれのフロアが特色を持って運用されています。

各施設のタイトルから、施設概要(360°VR)・共有設備・フロアマップがご覧いただけます。

小金井地区3号館

3号館外観

小金井地区3号館の1階には6室の企業用のラボスペースがあり、本学と連携している企業が活動を行っています。

小金井地区3号館の新着情報

新着情報は今後更新予定です。


小金井動物救急医療センター棟

動物救急医療センター外観

小金井動物救急医療センター棟の3階には、ディープテック産業開発機構の設置目的に添って、本学で実施する動物診療(救急や放射線治療など)をベースとした連携及び新たな取組や、獣医工連携を含む農工融合をベースとした共同研究等の、本学の研究成果を社会実装するために行う活動に使用するスペースを9室整備し、運営しております。

小金井動物救急医療センター棟の新着情報

新着情報は今後更新予定です。

ディープテックイノベーションスペースの入居者募集について

使用要項やお申込みの流れについては以下をクリックし、
入居者募集についての詳細ページよりご確認ください。

資料ダウンロード

各種資料はこちらよりダウンロードいただけます

小金井地区3号館

小金井動物救急医療センター棟

使用申込等